世にもおそろしい出来事…

先日、知人が院を尋ねてくださり、「近況報告も兼ねて飲みにいこう〜」と、居酒屋さんへ行きました。
仕事が終わってからだったのでそう長い時間ではなかったのですが、その後もう一軒近くのバーに行こうということで日付が変わってから帰宅し、シャワーを浴びて就寝。

翌朝、シャワーを浴びようとした夫が

夫:
「なあ、ちょっと。お風呂使ってええの?」

とわけのわからんことを聞いてきました。

私:
「え?どういう意味?(ってか、ことわることちゃうやんけ)」

なんて心の中で悪態をつきながらお風呂場に行ってみると…

 
 
 
タオルかけにかけてある、身体を洗うボディタオル2本のうち1本がお風呂場の隅っこにぐちゃぐちゃっとあり、もう1本のタオルがシャワーをかけるところに引っかかっている…

そして、なぜかシャンプーのディスペンサー部分が空けられ、そのディスペンサーがお風呂場のどこにも見当たらない…

私:
「え?なにこれ?」

夫:
「いや、どう考えてもあんたやで」

私:
「………私やんな」

で、夫がシャワーを出して風呂釜を流すと、泡立つ泡立つ。笑

夫:
「おそらくここにシャンプーこぼしてるな」

私:
「…………私やんな…」

そして、お風呂場のどこを見渡してもシャンプーのディスペンサーがない。

夫:
「あんた、何したん?」

私:
「いや、わからん…なにこれ?え、私ちゃんとシャワー浴びたやんな?」

夫:
「知らんがな」

という怪奇現象。もとい、私のなぞの行動が解明されないまま、歯を磨こうと洗面台に立つと…

 
 
 
なんということでしょう〜

 
 

歯ブラシ立てにディスペンサーがささっているではありませんか。笑

 
私:
「ちょっとちょっと!コレ見て!笑」

大爆笑。笑

夫:
「あかんな。もうあんたあかんわ。笑」

私:
「あかんな。これはあかん。笑」

 
お店での記憶や、お店から家に帰ってくる道中の記憶はちゃんとあるのに、お風呂場での記憶だけがまったく残っていませんでした。爆
我ながら、何をしたかったのかわからない行動の痕跡を見て、朝からお腹がよじれるほど笑ってしまいました。

もう、あきませんね。笑

飲みすぎには注意します。ハイ。笑

酔っ払い
 

■□■□■□■□■□■□■□■

西宮で肩こり、腰痛、坐骨神経痛でお困りなら鍼灸、整体の【まつむら鍼灸整骨院】

西宮市まつむら鍼灸整骨院

臨床23年のべ13万人の経験の院長が責任を持って診させていただきます

  • 住所:兵庫県西宮市染殿町3-13
  • 電話番号:0798-38-8455(予約専用電話番号)
  • アクセス:JR西宮駅、阪神西宮駅からそれぞれ徒歩7分
  • 受付時間:
    月・火・水・金/11:00~21:00
    土・祝日/9:00〜13:00
  • 休診日:木・日
  • 初診料:2,200円
  • 治療費:6,500円

世にもおそろしい出来事…” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です