「オムツ」は危険…

久々にトレーニングに行ってきました。
平日の昼間に行ったのでかなりガラガラでラッキーだった。

今回は足、尻。
ちょっとサボってたのでどっちかってーと尻メイン。

効いてるかなー?
とちょっと不安だったけど、翌朝にはオケツ痛くてなかなか起き上がれなかった。
よかったよかった。笑
筋トレ

ジムでトレーニングをするとき、あまり人がやっているのをジロジロと見ることはないのですが、トレーニングが後半にさしかかるとヨロヨロし始め、必然的に休息を取るようになるので自然と視界に動くものが入るように。

すると、着替えて準備をした男性がパワーラックでスクワットの準備を始めました。
バーベルにはしっかりとスクワットパッド、通称「オムツ」が着いていました。

この「オムツ」については、筋トレ師匠の義田先生がブログを書かれていますが、「ボディメイクプラスワン」でのスクワットは男性も女性も「オムツ」は着けません。
必ずバーベルを直にかついでスクワットをします。

▽なぜ「オムツ」を着けないのかは義田先生のブログをぜひご覧下さい
ボディメイクプラスワン ブログ「オムツ外しませんか?(スクワットパッドの真実)」

最初に↑こう教わったので私も今まで着けたことはありませんし、例え100kgを担いでも「オムツ」は着けません。
 
 
で、ジムのパワーラックのまわりは鏡張りになっていて、同じ並びにダンベルやインクラインベンチがあり、私はそこで腹筋だのなんだのをしていました。
私が向いていた鏡には、ちょうどスクワットをするその男性の横からの姿が映っていて、100kgぐらいの重りでスクワットをしていたのですが…

まさに↑の義田先生のブログに出てくる4枚目の写真の男性のスタイルに!

あっぶねー!!

と心の中で、もしかするとつぶやきぐらいは出てしまっていたかもしれないほどドキドキしてしまいました。
いや、実際は自分も腹筋してたからそこまでの余裕はなかったんだけど。笑

男性だから100kgでも余裕はあると思うけど、重りをかついで膝頭がつま先よりも前に出る姿は膝を痛めている人からしたらもう見てるだけで痛くなりそうなフォームだし、実際にかかとも浮いてて危なっかしくて仕方がありませんでした。

「お願いやから、義田先生んとこでちゃんとフォーム習ってきて!」

って言いたかった。笑

いや、マジ危ないですよ。

高重量でトレーニングしたければ絶対に基本のフォームをしっかりと身につけないといけないんだと改めて思いました。

「オムツ」を着けてスクワットをしている人には、今一度フォームをしっかりと学んで欲しいと思います。
危険度もそうだけど、スクワットの効果も全然違ってくると思いますよ。

ちゃんと習うとお尻が超絶筋肉痛になりますから。
あーハムケツ痛い。笑

 

今朝の体重と昨日のご飯

平成30年1月12日(金)今朝の体重と昨日のご飯

51.2kg(前日比 +0.5kg)

夜寝る直前に食べ過ぎた…

 

■□■□■□■□■□■□■□■

西宮で肩こり、腰痛、坐骨神経痛でお困りなら鍼灸、整体の【まつむら鍼灸整骨院】

西宮市まつむら鍼灸整骨院


臨床22年のべ13万人の経験の院長が責任を持って診させていただきます

  • 住所:兵庫県西宮市染殿町3-13
  • 電話番号:0798-38-8455(予約専用電話番号)
  • アクセス:JR西宮駅、阪神西宮駅からそれぞれ徒歩7分
  • 受付時間:
    月・火・水・金/11:00~21:00
    土・祝日/9:00〜13:00
  • 休診日:木・日
  • 初診料:2,200円
  • 治療費:6,500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です