あのプロフィールをもう一度 Vol.3

あのプロフィールをもう一度 Vol.1
あのプロフィールをもう一度 Vol.2
の続きです。

先に言っておきますが、まだまだ続きます。笑

前回LINEブログで書いたときはVol.5までいってしまい、途中、まったく知らない人から

「あなたのプロフィールはもういいから、おもしろい記事を書いて下さい」

というコメントが来ました。笑
(↑即消去。笑)

「続きが気になります」とおっしゃっていただいた方々、覚悟してご覧下さいね。笑

Profile & History Vol.3

夫とつきあい始めてもなお、しぶとく空手を続けます。
京阪神へ出てくることが多かったので、治療もしてもらいとても助かりました。
 
なんせ兵庫県の北の方にはいい治療院がホントにないっ。
1つでもいい治療院があれば但馬地方内(兵庫県の上半分)にさえあればどこでも行く勢いだったのですが、本当にちゃんとした治療院って、私の知りうる限りではなかった。

南の方(阪神間)で練習、試合があるときにはずいぶんと助かってそのまま結婚に至り、結婚後は大阪のなんばへ稽古に通うようになります。
 
 
結婚当初は専業主婦でしたが、すぐに「このままだと世間から取り残される…」という危機を感じ始め、当時の受付さんが退職したのを機に受付業務をやり始めます。

すでに私のことを知ってる人には意外だと言われますが、実は接客業もそうだし、そもそも初対面の人としゃべることが大の苦手でかなり緊張してしまう私。

夫には「あんたはほんとにひどい!無愛想もそこまでいったらすごい!」と言われるぐらい、お店の人とかとまったくしゃべれません。
ちなみに、今でも仕事以外では極力しゃべりたくないので、コンビニやスーパーでも店員さんとはほとんど口を利きません。笑

だから初めは恐怖を感じるほどに緊張していましたが、すぐにふてぶてしい受付に変身します。笑

最初は純粋な受付業務だけで、ヒマな時間を持てあますこともしばしば。
「なんかすることないかなー」なんて思っているところへ、ネットショップを自営でされている患者さんが来られました。

そのときに「昔ほんのちょっとだけWebの仕事やったことあるんですよー」なんて話してたら、
「使わんようになったPhotoshopとIllustratorのディスクいる?」といわれ、
「えっ!?いいんですかっっ!!?」と、2つのソフトをGET。
(当時はまだAdobeにCCはなくディスクで、私のPCが32ビットだったので)

空いた時間を院内のポップ作成などに費やすようになります。
 
当時はまだ保険診療の院でスタッフも何名かいて、週2〜3回は稽古に出かけることができていました。
 
 
まだ空手しとったんかい! って?笑
 
 
このとき京都府の選手として近畿大会に出場することになっていたので、以前よりは稽古の時間が少なくなったけど、まあそれなりに稽古してました。
 
はっきりとは考えていなかったけど、このあたりでなんとなく「この大会が最後かなー」なんて思うように。
 
そして、結婚を機にということではまったくなく、夫が職人として働く姿やいろんなスキルを持った患者さんたちを見てると「私もなんかしたいがな…」とウズウズするように。
 
 
とにかく、この近畿大会は「結婚後、最初で最後の大きな大会になるだろう。試合に出るからには…」と稽古を続け、結果は3位。
 
 
例の「本能寺の敵」も会場にいて、しょーもないことを言われたりもしたけど(←これ書いた時は覚えてたけど、今では何言われたか忘れちゃった。笑)、そのおかげかなんなのか、憑きものが落ちたような気分でした。
 
 
(▽ここはあんまりプロフィールとは関係ないけど、せっかくなので…)
「本能寺の敵」は空手の稽古や技術以外の面でやっかいな敵でした。

ですが、私自身はイヤなことやうっとうしいことを言われたからって気分が落ち込んだりするタイプではなく、どっちかてーと怒りでさらにやる気が出るタイプ(?笑)で、何をいわれようがされようが、自分の考え方一つで気分が変わるものだと思えるようになりました。
あ、いや、この思考は元々か。笑

ただ、こんなふうに「人にイヤな思いをさせてることに気づかない人」、ヘタしたら「私はこんなにやってあげてるのに!ぐらいのことを本気で思ってる人」というのは、果てしなくかわいそうな人だな、としみじみ思いました。

改めて文章に書いちゃうと、まさに驚きの思考です。
(とはいえ、どんなことを言われたかされたかすら、今ではもう覚えてないんですけども。笑)

「本能寺の敵」、実は私が子供のころからの付き合いでしたが、「あ、こういうことは絶対人に言ったりやったりしたらあかんな」
ってことを、子供時代の時間すべてをかけて学んだってことですね。笑

現在のことはまったく知らないですが、おそらく変わらぬ世界で生きてるんだろうなと容易に想像できる。
ある意味恐ろしい人です。笑

話がそれましたが…
ついでに、たっかい(落ちたら無駄金になる)審査料だったけど、身体が動くうちにと全空連の公認四段も取って、このあたりから空手の時間が減り始めます。

 
 
徐々にパソコンに向かう時間が増えてはきましたが、ちょろっとだけ触れるけどほぼ素人に近いものだったので、生まれて初めてソフトをいじるための本をいろいろと買い始めます。笑
 
 
思えばこれまで、空手でも仕事でも教わる時には全部口伝え。
 
特に空手なんて達人先生であればあるほど、
「〜な感じや!」とか、
「フィーリングや!」とか、
「もっとズバっといけ!(笑)」とか…
 
主に感覚一つでやってきたし、それこそ本を読んで一から勉強するなんてやったこともないのに、果たしてできるのか?
 
夫から言わせると私は「異常なポジティブ思考で気持ち悪い」らしいですが、とにかく新しいことがやりたくて仕方なく、しかもなぜかできるとすでに思っていて、あれこれと挑戦し始めます。
(できるわけないし、始める前からできると思ってるって、よくよく考えたらたしかに気持ち悪い。笑)
 
 
はいっ、Vol.4へ続きます。笑
 
 

■□■□■□■□■□■□■□■
まつむら鍼灸整骨院公式LINE@ページ
▽友達追加すると健康情報や予約状況が配信されます
友だち追加数

西宮で肩こり 腰痛 坐骨神経痛でお困りなら鍼灸 整体の【まつむら鍼灸整骨院】
臨床21年、のべ13万人の経験の院長が責任を持って診させていただきます

  • 住所:兵庫県西宮市染殿町3-13
  • 電話番号:0798-38-8455(予約専用電話番号)
  • アクセス:JR西宮駅、阪神西宮駅からそれぞれ徒歩7分
  • 受付時間:
    月・火・水・金/11:00~21:00
    土・祝日/9:00〜13:00
  • 休診日:木・日
  • 初診料:2,200円
  • 治療費:6,500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です